読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル貯めリーマンの陸マイラーブログ

陸マイラーのサラリーマンがポイントサイトを駆使してANAマイルを貯めまくるブログです。

レンタカーの利用でマイルが貯まるって知ってました?

ちょい貯め
いろいろあるんですね。マイルを貯める方法。
皆さんはレンタカーを借りてマイルを貯める方法があるって知ってました?

どうせマイルプラスの加盟店でマイル2倍とかでしょ?とかいうツッコミが聞こえますが、違います。今回は、一挙に数千ポイントとはいきませんが、ハピタス経由でニッポンレンタカーの利用を例に、マイルをゲットする方法をご説明します。 
 
たとえばニッポンレンタカーでは、レンタカーを借りる際に1つの手順を加えるだけでカード決済のマイルとは別に、1回の利用につき189ハピタスポイント(=170ANAマイル)ほどゲットできます。

私は普段2か月に1回ほどレンタカーを利用するので、年に6回の利用で年間1000マイル以上を得られる計算になります。どうでしょう!?私はこれはアリだと思います。今日は私が利用したハピタスからニッポンレンタカーでのカーレンタルを例に、レンタカーを利用してマイルを貯める方法をご紹介します。


利用手順

 
1.ハピタスで「ニッポンレンタカー」を検索
 

f:id:tameriman:20170422141126j:plain


 
2.「ニッポンレンタカー」でポイントを貯めるを選択

f:id:tameriman:20170422141145j:plain


3.ニッポンレンタカーのサイトに移動。
 (事前に会員登録をしておくことをお勧めします)
 

f:id:tameriman:20170422141201j:plain


4.予約手続きに進む
 日時や車種、店舗名などから予約手続きを行います。

 

f:id:tameriman:20170422141628j:plain


5.レンタカーの利用後にハピタスに登録されます
 ハピタスの通帳に記帳され、さらに数日後に有効判定されます。(私は通帳記帳後、約10日後に有効判定されました)
 

f:id:tameriman:20170422141647j:plain

 
6.ポイントサイトで貯めたポイントをマイルにする
 
ハピタスで得たポイントは、ドットマネー経由でメトロポイントにして、ANAマイルに交換します。このあたりは以前にブログでご紹介しているので、ご存じない方は以下の記事をご確認ください。
 

 

tameriman.hatenablog.com

 

 

まとめ

ポイントサイト経由でレンタカーを借りると、カード決済で得られるマイルとは別に、ポイントサイトのポイントを得られることが可能です。1つの手順を加えるだけなので、手間を惜しまなければ着実にマイルが貯まる方法です。

皆様もぜひお試しください。 

最近、私はどんなサービスでもポイントサイト経由でポイントになるかどうかを確認する癖がついてきました。ポイントが貯まるのって楽しいですね。
 
 
 ハピタスは使い勝手のよいポイントサイトです。ぜひ、以下のリンク経由でご登録ください。きっと、いいことがありますよ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

EPARKでマッサージが実質無料!マイルを貯められるぞ!

実質無料

私はもう何度も体験しました。EPARKリラクアンドエステ経由でのマッサージ。

 

知ってましたか?ポイントサイト経由でマッサージを予約し、施術をうけると最大で100%のポイント還元があるんです。そして、そのポイントはマイルに移行可能なポイントで、陸マイラー必見のサービスなんです。これ、すごくないですか?

 

元々、私は肩が凝りやすい体質なので、よくマッサージ屋さんを利用するのですが、ポイント還元が凄すぎるのと、EPARKが意外と便利なので、もう何度も利用しています。今回はハピタス経由でEPARKでの登録からポイントが付くまでの流れを簡単にご紹介します。

 

EPARKって何?


EPARKとは全国の様々な施設の予約や混雑情報を管理して、利用者に混雑状況の提供や予約サービスなどを提供しているサービスです。皆さんもファミレスなどの飲食店に設置された専用端末を見たことがあるかもしれません。このEPARKには飲食店のほかに駐車場や歯医者などのサービスがありますが、リラクゼーションサロンやマッサージ屋さん版がEPARKリラク&エステなんです。


私もハピタス経由で体験してみました。手順は以下のとおりです。

 

1.ハピタスのトップページで「EPARK」を検索する

 

f:id:tameriman:20170416040853j:plain

 

 

2. EPARKリラク&エステ(マッサージ・リラクゼーション)を探しポイントを貯めるを選択

f:id:tameriman:20170416040912j:plain


3.エリアなどのジャンルから施設を検索

f:id:tameriman:20170416040949j:plain

 


4.施設を選択し、「空席確認・予約にすすむ」を選択

f:id:tameriman:20170416041011j:plain

 

5.自分が受けたい施術メニューを選択し、「来店日時検索にすすむ」を選択

f:id:tameriman:20170416041028j:plain

 


6.自分が受けたい時間帯を選択し、「利用規約に同意して予約にすすむ」を選択し、予約を完了させる

f:id:tameriman:20170416041052j:plain

 


あとは、施術を完了し、ポイントが反映されるのを待つだけです。

数日たつと、以下のようにハピタスの通帳に審査が開始されたことが記帳されます。

 

f:id:tameriman:20170416041142j:plain

 

なお、EPARKの利用にあたっては、EPARKリラクアンドエステの登録が必要になりますので、事前登録をしておくことをおススメします。

また、ハピタスでは最大で3240ポイントの還元となりますが、これはみんなdeポイントのポイントアップ時のためで、タイミングによっては1250ポイントしかもらえない場合もありますので、タイミングを見計らってのご利用をおススメします。

 

注意点

EPARKリラクアンドエステ経由でのマッサージでポイントが還元されるのは、1店舗あたり1回だけです。なので、何度も同じお店でポイント還元されることはありません。なので、「この先生上手だな」と思っても、リピートでのご利用は通常料金となりますので、ご注意ください。また、このEPARKのキャンペーンは現在(2017年4月16日時点)で有効ですが、時期限定のサービスとなっているようです。利用できる今のうちにエンジョイしまくっちゃいましょう。

 

まとめ

EPARKリラクアンドエステでのポイント還元は店舗と時期とコースを選んで実質タダでサービスを受けられる予約サービスです。ご利用にあたっては手続きもあり少々面倒ですが、それ以上のメリットがあるサービスだと思います。皆さんもぜひご利用ください。

 

 

ハピタスは使い勝手のよいポイントサイトです。ぜひ、以下のリンク経由でご登録ください。きっと、いいことがありますよ!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

陸マイラーがまずはじめに発行するべきカード

クレジットカード

陸マイラーがまず持つべきクレジットカード。まずこれでしょ。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB
東京メトロToMeカード 通称ソラチカカード。

なぜ、まず持つべきカードなのか?理由を書いていきます。

 

 

f:id:tameriman:20170409080726j:plain

 

持つべき理由

このカードは、ポイントサイトなどで獲得したポイントを
非常に良い効率でANAマイルに交換することができるのです。
これが最大の特徴です。


例として、大手ポイントサイトであるハピタスを例に見てみましょう。
10万ポイントを9万マイルに交換できるのです。

 

ハピタス  10万ポイント

   ↓

ドットマネー 10万ポイント

   ↓

東京メトロ 10万メトロポイント

   ↓

ANA 9万マイル

 

f:id:tameriman:20170409080803j:plain

 

 

ハピタスだけじゃない


例としてハピタスを書きましたが、ハピタスだけではなく多くの中継用のポイントサイトを経由して、メトロを通ってANAマイルに変換可能です。東京メトロポイントへの交換は、.moneyのほかにPeX、Gポイントがあり、いろいろなルートを使って、年間20万マイル超のマイルを貯めるのが陸マイラーの基本となっているのです。

 

 

ただし弱点も

弱点としては、月に2万ポイント(18000マイル分)しかANAマイルに移行できない点でしょうか。メトロポイントからANAマイルへの移行は月あたり20,000メトロポイント(=18,000マイル)となっており、年間216,000マイルがANAマイルに移行可能な上限ということです。また、先に述べたとおり、複数のサイトを経由する必要があるため、マイルへの移行にはだいたい2か月ほど時間がかかることも付け加えておきます。

 

クレジットカードとしての価値


ポイントの中継基地としてのメリットと弱点を書きましたが、ソラチカカードのクレジットカードとしての価値を書きます。実はソラチカカードはメインカードになりえません。還元率は基本1%で標準的で、決済のための利用にはほかのカードを決済用として使ったほうが効率的です。また、海外旅行の傷害保険が全くつかないので、付帯保険カードとしては使えませんのでご注意をください。

 メリットがでるパターンとしては、東京メトロに日常的に乗車し、オートチャージを組み合わせで使う、というパターンになると思います。逆に言うと、この使い方以外でメリットが出る方法はあまりなく、クレジットカードとしての価値は高くありません。したがって、多くの人はポイントサイトなどで貯めたポイントの中継用として所持することになると思います。


使ってみてわかったこと

あと、これは使い始めてわかったことですが、ソラチカカードはオートチャージが通常設定になっているんですね。

 

http://www.to-me-card.jp/about/auto_charge/index.html


PASMO残額が2,000円以下の場合、入場時に改札機タッチで3,000円をチャージするようになっているんですね。チャージ額の条件や金額などは東京メトロの多機能券売機などで設定変更が可能です。私は4,000以下になったら3,000円を追加チャージするよう設定変更しています。

 


まとめ

 

ANA To Me CARD PASMO JCB
東京メトロToMeカード 通称ソラチカカードはポイントサイトの中継拠点として非常に効率よくマイルに変換可能な陸マイラー必携のカードです。

カード発行には時間がかかりますので、陸マイラーを始めようと思ったら、まずは『ANA To Me CARD PASMO JCB』カードのご発行をご検討ください。

 

 

 

陸マイラー初心者の私が「ちょびリッチ」をおススメする理由

ちょびリッチ

数あるポイントサイトのうち、あなたはどのポイントサイトから陸マイラーを始めましたか?さぁ、陸マイラー始めるぞ!と意気込んだものの、ポイントサイトが多すぎて
選べずに困ってしまう、と思っている人は多いと思います。


どのポイントサイトから始めたらよいかわからない。早く結果を出したい。けど、あまり小さなポイントサイトだと情報量が少ないし何となく不安。

 

そんな迷っている陸マイラー初心者の方には「ちょびリッチ」から始めてみることをおススメします。私が感じた「ちょびリッチ」が初心者に優しい3つの理由を以下に記します。

 

理由その1  外食モニターで簡単に早くたくさん貯まる

 

ちょびリッチには、いつものお買い物や外食で最大還元率100%のポイントが貯まる
ちょびリッチモニターという制度があります。


飲食店などの店舗に実際に出向いてお金を支払うため相応の出費がありますが、
ショッピングなどで得られるポイント数が段違いで、1回の外食や飲み会で数千ポイントから多ければ数万ポイントを簡単に貯めることが可能です。

 

早く多くの結果が得られるので、陸マイラーとしてモチベーションがあがりまくるので、いままでカード利用で得られたポイントは一体何だったのか?と思えるくらい簡単にたくさんのポイントを獲得できます。

私は最初の1か月間で外食モニターで合計3店舗であわせて約9000マイル相当をゲットしました。外食モニターはそれなりの出費はありますが、条件があえばぜひとも試していただきたいと思います。

 

理由その2 いろいろなレスポンスがが早い

ちょびリッチは他のポイントサイトと比較してポイント反映や問い合わせ回答が
早いように思います。実際に私が同じサービスを異なるポイントサイトで試しましたが、問い合わせや問合せへのレスポンスが全く違いました。


たとえば、EPARKをちょびリッチとハピタスで同じサービスをそれぞれ1日違いで試してみましたが、ちょびリッチでの反映は稼働後8日でポイントが反映されたのに対して、は3週間経ちますが未だに反映されません。それ以外にも、私は外食モニターでは最速で翌日に反映されました。
このように早く結果につながるため、モチベーションがあがることがよい点だと感じました。

 

初心者としては、できるだけ結果が早くほしいので、獲得ポイントが多い一撃必殺のFXの口座開設やクレジットカード発行などに目が行きがちですが、登録手続きや取引などが必要で、ポイント獲得までに数か月の時間がかかります。いざ陸マイラーを始めても、ポイントを獲得するまでに時間を要しすぎるとそれだけでモチベーションダウンして続けることができない、なんてこともあると思います。

それと比較すると、リアル店舗でのモニターは早ければ翌日にポイント数千ポイントを
獲得できるので結果が出やすく、長続きしやすいです。

 

理由その3 老舗のサイトとしての安定感

アンケートやゲーム、モニターなどの選択肢が多く、いろいろな案件から自分にあった選択肢を選ぶことができます。弱小のサイトだとこうはいきません。


確かに、ちょびリッチは還元率や紹介制度などで他と劣る部分はありますが、初心者にとってそこそこ使いやすくて、そこそこ使えるサイトだと感じました。もちろん、ポイントサイトの中でも強いところと弱いところがあるのでその見極めが必要ですが、初心者が使い始めるポイントサイトとして悪くないと思います。私はまずちょびリッチとハピタスをメインに陸マイラー活動をしています。

 

と、初心者が試してみた感想を3点書いてみました。
私はまだまだヒヨッコなので、いろいろとご教示いただけるとありがたいです。

 

 

マイル貯めリーマンに!!俺はなるっ!!

自己紹介

もし、たくさんのマイルがあったらどうしますか?
私はハワイなどの海外旅行に行きたいです。


でも、ショッピングや年に数回のフライトで貯まるマイルなんてたかが知れてるし・・・なんて思っていませんか?

 


私もそうでした。

 


でも、時代は変わっていたんです。ここ数年のトレンド変化に全く気が付いていませんでした。そう。陸マイラーは、ポイントサイトを通じてマイルを貯めまくってたんですね。

 

 

いや、正しく言うと、存在は知っていたんです。けれど、年に20万マイル以上を貯めることができるなんて知りませんでした。もっと早く知っていれば・・・、いや、いまからでも遅くはないと思っています。

 


でも、どうやって?私がその方法を実践していこうと思います。いったいどれだけ稼げるかな?

 

 

というわけで、私も手始めにちょびリッチを始めました。まずは私が結果を出すことが大事だと思っています。もしよければ、あなたも以下のバナーから入会して1回交換して、ちょびリッチの500ポイントもゲットして下さい!


http://www.chobirich.com/introduce/?3087313

 

f:id:tameriman:20170320021109p:plain

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

マイラーを始めたきっかけ

自己紹介

きっかけは某有名な陸マイラーのサイトでした。
私の印象は「面白そうなこと書いてるな! なんか楽しそう!!」
今は新しい遊びを覚えた子供のようにワクワクしてしまっています。
どんな遊びかって? 

 

それは、マイルをゲットするという遊びです。

 


私はこれまでポイントを有効に利用していませんでした。というか、オワコンだと思っていたのです。


以前は毎年のように日経トレンディでクレジットカード特集をしていましたが、
最近のカード特集を見てもポイント還元率の低下がひどくて改悪の嵐。それもすでに過ぎ去ってしまい、カードをポイント還元率で選ぶのは自分の手間を考えるとコストパフォーマンスが悪い・・・そう感じてました。

時代はシフトしていたんですね。全く気づきませんでした。

 


そもそも私はTSUTAYAのカードは持っていませんし、カードのポイントも無頓着でした。会社の出張が多かったころは年間の決済額は300万を超えましたが、
いまカードでの年間決済額はここ数年は100万円から200万円の間です。私のメインカードはANAカードですが、たまったマイルは年に1回ぐらいEdyにして使っていたぐらいの陸マイラーです。

 

 

そんな私にも目標ができました。
来年の夏休みは家族4人でマイルを使ってハワイに行く!!

 


この目標に向かって、ブログを書いていこうと思います。